Image 1

TOKYO WOWOとは?

都内で働く女性を応援するウェブマガジン。 お仕事を頑張る女性のライフスタイル、都内のランチスポット、女性特有の悩み等について発信中!

Image 2

注目度UP!話題のアプリ

当サイトでは話題のアプリを紹介していくよ!便利なアプリや面白アプリなど、知ってたら自慢できちゃう(!?)アプリをたくさん教えちゃいます!

Image 3

どうする?突然のお家デート!

彼にご飯を作ることになったけど何を作ったらいいの?そんな貴女にぴったりな男子ウケ抜群の料理をこっそり教えます★

Image 4

出没危険!残念女子

相手によって態度を変える、常にイライラしている・・・そんな残念女子が、あなたの周りにも居ませんか?
Image 5

今後の更新について

当サイトではリクエストを随時受け付けております♪お気軽にお問合せ下さい。(希望に沿えない場合もございますので、あらかじめご了承下さい)

冬のオフィスファッション

IMG_7107

寒さの厳しい時期

冬は1年で一番寒い時期であり、この時期は何枚も服を着込む人も多いです。
しかしあまり着すぎると動きにくくなりますので、オフィス向けのファッションなら薄着で寒さから守れるような服装が適しています。
この時期は何かとイベントも多い時期です。
年末年始になり、クリスマスや正月があり、年度末になります。
ファッションとしては、特に冬ならカジュアルすぎても派手すぎても困るもので、明確な基準がないので難しいです。
寒いので着込むと地味になったり、動きにくかったりといろいろと調節が難しいものです。
そんな冬に合うファッションをご紹介します。

冬のファッション

・ノーカラーコート

ノーカラーコートでも特に白は、オフィスを明るくするアイテムです。
冬の時期は多くの人は、黒系やブラウン系やグレー系の服を着るようになり、会社全体が暗くなってしまいます。
そんな時にこの白のノーカラーコートだと、オフィスを華やかにします。
また白ではなく、ネイビーのノーカラーコートに下に白のスカートなどを履くと、知的で上品な感じになります。
シャツとニットのスタイルは定番となってますが、それに白のスカートで華やかに演出するという方法もあります。

・無地のパンツ

清楚感あるコーデにするなら、白のパンツにヒールを組み合わせてクリーンなイメージを持たせることが出来ます。
この組み合わせは周りの女性からも好評を得やすいです。
定番のコンサバスタイルなら、トップスにテーパードパンツのスタイルの組み合わせです。
落ち着いた雰囲気になっているので、オフィスでもプライベートでも使えるファッションです。
品の良い感じを演出するならジャカードパンツがおすすめです。

・チェック柄とストライプ柄

この2つのデザインは、オフィスのコーデにも取り入れやすいです。
足下をパンプスにすれば女性らしさをアピールする事も出来ます。
冬は寒いので、特に寒さが気になるならタートルネックと組み合わせたり、カーディガンを羽織ったりするのも良いでしょう。
タートルネックはいつの時代も流行ですが、ぴったりしたものよりも少し緩めのゆったりしたものの方がオフィスでは動きやすいです。
チェックやストライプとホワイトを組み合わせて、顔周りを明るくするという方法もあります。

いかがだったでしょうか。
冬向けのファッションというと黒系やグレー系を着る人が多い時期ですが、白やクリーム色で明るいイメージにするという方法もあります。
冬というとなかなかファッションは難しいものですが、コーデのポイントとしてはエレガントに装う、引き締まっている感じを出すということをすると、よりオフィスに最適のファッションとなります。

Categories: Fashion

秋のオフィスファッション

IMG_6976

夏から冬になる間

秋は夏から冬になる間の季節であり、少しずつ寒くなっていく季節です。
この時期になると、夏とは変わって露出の多い服装は控えるようになり、その代わりに厚手の服装をして、少しずつ冬への準備を始めます。
夏のような派手な服装ではなく、少し落ち着いたシックな服装をする人が増え、冬をイメージさせるようになります。
また秋になると服装も一変するのでオシャレを楽しみたい女性には最適の季節です。

秋のファッション

・パンツルック

秋というとパンツルックがオフィスでのイメージアップにも役立つ服装であり、細身のパンツにすれば、足から下がすらっと細く見えて良いです。
オフィスで履くなら、センタープレスのある折り目のついたパンツや、くるぶしが見える短めのパンツなどが最適です。

・ジャケット
オフィスの秋のアイテムとして1点はジャケットは持っておいた方が便利です。
お尻が隠れるぐらいの丈だと、合わせられるボトムが限られるので、短めのジャケットの方が組み合わせしやすいです。
短めの丈のジャケットなら、ワイドパンツやフレアスカートなどのボリュームのあるボトムとの組み合わせも相性が良いです。

・パンツとスカート

パンツは引き締まった感じに、スカートはエレガントな感じになるので、それぞれのシーンで使い分けると良いです。
オフィス向けなら、体にフィットするタイトスカート、ペンシルスカートなら更に足下を強調します。
ボリュームスカートなら上品な感じになり、フレアスカートならどんなトップスとも合うのでとても便利です。

・コート

秋の季節にぴったりなのはコートです。
冬のように寒さが厳しくなく、少し肌寒いと感じるぐらいの時にぴったりのアイテムです。
秋の定番アイテムと言ってもいいでしょう。
コートなら秋には、黒系よりもブラウンやクリーム色などの少し薄めの色が良いです。
コートは細い女性でも着こなすことのできるアイテムなので、女性の体型を選ばずに使えます。

いかがだったでしょうか。
秋のアイテムとしていくつかご紹介し、それぞれのポイントや特徴をご紹介しました。
この時期になると日に日に気温が下がってくるので、寒さ対策をどうするかとうことを念頭においてファッションを決めていきます。
ガチガチに防寒具で身を固めると寒さ対策が完璧となり、寒さからも身を守ることも出来ますが、そうなるとファッションのデザインを犠牲にします。
女性としてはやはり寒い時期でもファッションを楽しみたいと思うものなので、コートやジャケットにパンツなどを使って上手く組み合わせていくと良いです。
秋はやはりどちらかと言うと、明るめの派手な色よりも、シックな落ち着いた色の方が好まれます。

Categories: Fashion

夏のオフィスファッション

IMG_3240

1年で一番暑い時期

夏は1年で一番暑い時期であり、ゴールデンウィークや夏期休暇などもあり、人々の心が陽気になり開放的になる時期でもあります。
海などに行って開放的になる人も多いです。
そんな時期なので、露出の多い服装をする人も増えていきます。
しかし露出が多いからといって、オフィスでもそのような格好をしては良くありません。

多少の露出は良いですが、あまり露出が多い服は控えた方が良いです。
たとえばキャミソールやミニスカート、サンダルなどはオフィス向きの服装ではないのです。
あまり露出が多いと、男性は目のやり場に困るので大変です。
そのような服装に替わる服を着るようにすると良いです。

夏のファッション

・ひざ丈スカート

夏で開放的になり露出が多くなっても、オフィス絵はひざ丈ぐらいまでの長さのスカートにすると良いです。
夏ならフラワープリントのスカートなどが良いです。

・ジャケット+ワンピース

こちらは夏の定番のファッションと癒えるジャケットとワンピースの組み合わせです。
白いワンピースにネイビーのジャケットを組み合わせれば、オフィスに似合う明るい色合いの中にもシックなイメージを演出します。
またワンピースならボーダーのワンピースに黒のジャケットをプラスしたり、モノトーンのワンピースにジャケットの組み合わせなどもあります。

・ジャケット+パンツ

少し落ち着いた雰囲気のファッションにするなら、黒のトップスとパンツに薄いオレンジやピンクのジャケットを組み合わせると、引き締まって知的なイメージにします。
上下黒ではなく、白のパンツにブルーのシャツを組み合わせると、明るいイメージになります。
このような明るい感じの服装は清楚感もあって良いです。

・ニットまたはカーディガン

ニットの下にストライプのシャツを着て、襟元や手首からシャツが少し見えるとオシャレになります。
夏だと職場が冷房が効いて寒いときもありますので、そのようなときは、淡い色のカーディガンを一枚羽織ると寒さ対策にも、夏にぴったりのファッションにもなります。
ブルー系のシャツに白やクリーム色のカーディガンを着ても色のコントラストが引き立ってとても良いです。

いかがだったでしょうか。
夏のファッションは露出の多い服装になりがちですが、オフィスでは少し抑えて仕事しやすい服装にしましょう。
春のファッションをそのまま使ったり、少しアレンジして夏っぽくして着こなすのも良いでしょう。
また男性の目もありますので、セクシーすぎない衣装や、仕事がしにくくなったり邪魔になる服装は避けて、オフィスらしいファッションにしましょう。
腕や足も出る服装が多いので、体型に合わせて服装を考えると尚良いです。

Categories: Fashion